Aidemyを始めた理由

突然ですが、ブログって何書けば良いんだ?って思いませんか?
「役に立つ記事を書こう!!」
「あ、でも2000字は書かないといけないんだっけ」
「ここの文字は強調したいから、ラインをいれて・・・」
「おっと、タイトルはこうやって作って・・・」
「そうだ、ロゴを作らなきゃいけないから、ロゴデザイン考えて・・・・」

これらを最近はブログ抵抗圧力と呼んでいるのですが、最近はこいつらが仕事しすぎてて本当にブログ書けないんですよね~。

というか、ブログって考えること、着手する事多すぎぃ!!

前回の記事でも書きましたが、ブログって雑種というか、すごくアレンジ要素が強いので、凝り性の性格のアニメスターにとってみれば、非常に記事を書きあげるまで時間がかかります。
好きな人はいいかもしれませんが、慣れるまではアニメスターには厳しそうです。

さて、今回はこのブログ抵抗圧力に対する打開策を考えたいと思います。

そうだ、Aidemyの学習報告ブログにしよう!

今回のタイトルにもなっていますが、Aidemyというプログラミング学習サービスに注目しているので、これを題材にしてブログを書こうと思います。

ブログに物語性を持たせたい

突然ですが、アニメスターの由来は「anime+investor」から文字を引用してきた、造語です。
アニメに限らず、二次創作の作品が好きなので、このハンドルネームを考えました。

二次創作のハンドルネームは良いのですが、どうにも記事を振り返ると、その要素が無いように感じました。
他の方のブログを見ると、「○○に特化した考察ブログ」みたいなものがありましたし、このようなガチ考察は他の方に譲りたいと思います。
考察してるうちに頭こんがらがって、面倒くさくなることが多々あるので(笑)

ということで、二次創作を語るのではなく、このブログに物語性を持たせることで、ブログ自体を二次創作化しようと考えたのが、今回の趣旨になります。

何故Aidemyなのか?

ブログを二次創作化するために、物語を作ることになりましたが、やはりここでは「成長」を通じて物語を感じてもらおうと思いました。
成長を感じてもらうためには具体的に何をすればいいか悩みましたが、やはり、「できないことをできるようになった」ことを証明することが出来れば、それは成長と言うのではないでしょうか。

ということでアニメスターに現在できないことを列挙しようと思いましたが、やはりここで一考しました。
×を○にするということは、いくらか時間と労力を要しますので、ある程度興味があることに注力した方がいいいと考えましたので、「ある程度興味があったもの」から選択するという条件を付け加えることにしました。

「興味はある」けれど、「現在できないもの」って何だろう?

現在「興味がある」に該当するものは以下のものでした。
・投資
・プログラミング
・デザイン
・統計

次に、「現在できないもの」というフィルターを通してみると、
・プログラミング
・デザイン
・統計

優先順位的には、プログラミングが高いなと思いました。
何故ならデザインを行う際にも、統計を行う際にも、プログラミングがあれば応用が利くためです。

そのため、プログラミングを学ぼうと思い、比較的に手が付けやすいとされているpythonの学習をしようと決めました。

最後に:これで物語性を示すことが出来ればいいけれど

こうやって息巻いて意気込みをここに書き込んでいますが、実際どうなることになりましょうか。
では今日はこの辺で( *´艸`)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

内定辞退した2018卒の大学生投資家。 「お金だけのための就職」が嫌でした。 「好きで生きるため」情報発信。 ***月間読書量3~8冊を頼りに経済自由を*** ***米株、節約術、統計学やアニメ好き***